calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

categories

archives

facebook

twitter

お問合せ

笑撃武踊団・侍かふぇ・チャンバラクションなど
お気軽にお問合せください。尚、お使いの環境によってはメールが届かない場合がございます。その際はFax 06-6225-8930まで。

*は必須項目です

*ご依頼社名・団体名・担当者名など

*依頼区分

*住所

-
都道府県

市区町村番地

マンション・ビル名

*電話番号

- -

*メールアドレス


(確認用)

出演予定日

*お問い合わせ、質問事項

Powered by FormMailer.

黒羽さえり土曜日です!一緒にいる理由

IMG_28131817859246.jpeg
黒羽でございます
笑撃武踊団、演出の黒羽さえりでございますのよ!
本日、タオルで顔を思っ切り吹きましたところ
焦げ茶!な
カメムシ、が
タオルからポッとり落ちまして息をのんだ次第、、

あたくし
世間的にはなんとなく「できる女」に見られがちですが
それはその
できる部分を見せているからに他なりませぬ。
極端な方向音痴は数多の問題を引き起こしてきましたが
他にも苦手が
結構あります、、
とにかく不器用で要領が悪く
あたくし、何かと
お支度のたびに偉そうに座っているのですが
よく耳を凝らして聞いてごらんなさいな、周りの声を
「サエさん、邪魔だから座ってて」
、、σ^_^;

苦手は電化製品、電車のICカードは無慈悲に足を止めてくれますし
撮影のたび、私のところで音声が止まってる何てことは、ザラ!
静電気強いのかね
興奮すると
電気、ポルター◎イストばりにぶっ飛んだりするしね
苦手もここまでくると、なんかお金にならないものか考えちゃうw

そして
そして
、、虫!!!
野生的、に例えられ
畑で野菜を持っているとエロいといわれ
牛舎にいるとエロいといわれ
でも実際に野性味たっぷりのコスプレをすると
それっぽいよね、、と、一瞥され
さほど面白くもなくw
野生ってなによ!?ってなってるのですが
野生的ってよく言われる。
だけど
虫は超絶苦手!!!
いまでも 黒いガムテープ丸めて投げてこられて泣き叫ぶほど
実は、虫が苦手(°_°)

その、わたくしが
顔をふいたら
虫が、落ちてきた
、、と、いう事態がどれほど恐ろしかったか
知る由もありませんよね、、

私が男性と一緒にいたい理由の一つに
虫にお強い方、というのがございます。
ああ、これ一人暮らしになったら
虫が出た時、さばいてくれる人がいないじゃない、、となるだけで
一人になる勇気を削がれてしまうのですよ

、、はああ


というわけで
前口上が長すぎてそろそろお開きといった感じでございますが
とりあえず、事務所から言われている内容については触れねばならずw
書き進めますから
もうしばしおつきあいくだされw

先日は 真田幸村博へお出ましくださいました皆さま
本当に有難うございました!
いよいよ、長くなってまいりました
的屋商売と申しますのかイベント業。
日本のカッコイイを世界へ、というコンセプトにハマるものならなんだってやりますよ、と
あまたの空間をプロデュースしたり
演出したり、、
近頃は
TVの専門の方と仲良くすることが多く
考えることも多いのですが 私の専門は舞台。
まあ、始まれば終わるもの、という暗黙のスパン目掛けて
あらゆる仕掛けを当日に向け、脚をいれ、鞭をふるい
全体的にも関わる人材的にも
本人の出し切れる領域を
場の名の下に超えていっていただく
ある意味瞬間芸、みたいなところもあるのですが
どうして、私は
続ける前提のものでなく
その瞬間というものに命をかけてしまうのか、、

先日、また ゆるり珈琲を飲みながら
HTB嬉野先生とお話をしていて気がついたことがありましたよ
何かと、先生とお話ししていると私は答えがみつかる訳で
精神的にかなり依存しております訳ですがw

つまり
私の育った環境!

あたくし、
父親はジャズバンドのドラマー@バンドマン、
母は大病院の看護婦という
なんとも時間軸の合わない家庭の中で育ちまして
夜は、子供たちだけで過ごすなんてのが日常だったなー
パパは夕方出て行くし、
ママは夜勤以外は疲れ切って寝てたし、、
家庭の会話は交換日記で、してた。
怒られるのも文章で叱られたりね
愛を伝えるのも手紙、文句を言うのも手紙w
でも、りかちゃん←妹がいたから寂しくはなかったかな。
夜帰ってきて食べられるように
一生懸命夜食作ってみたりしてね、、
そんな家庭だったから
なんだか記念日やお誕生日とかは
特別に頑張ってみんなで時間合わせてお祝いしたり、、ね
家族のお誕生日のために わざわざメッセージノート紡いだり、、
なんか、朝ごはんに家族が揃う、とかはイベントだったw
そんな時は
わざわざ、むっちゃ一般家庭っぽい
ご飯と焼きしゃけ、卵焼きにお漬物、焼き海苔に納豆
、、みたいな、ちゃんとして
わざわざ「揃ったねー!凄いねー!」とか言いながら
写真撮ったりして、揃って、食べる。。
うん、イベントだった。
土曜日はカレーの日
日曜日はお寿司の日
お寿司はカウンターで、板さんに握ってもらって大人ごっこ
節目のお誕生日にはこだわりのお店をリザーブして
わざわざ一席の為だけのディナー作ってもらったり
タキシードの方にお花持ってきてもらったり
生理が始まった時はお赤飯やなく
ハイクラスホテルのアフタヌーンteaだったな、ピンクのワンピース着てさw

なんか、とにかく
イベントにしないと一緒にいる理由がなかったから
本当に生活の中でしょっちゅうイベントだった。

繋がりを、絆を
確認するために
一緒にいられる理由が「イベント」だったんだって、、

なんか、気づいた瞬間にぽとぽと泣いてる自分がいたよ。
嬉野せんせ、突然泣いてごめんなさい←

だから、あたし
今も
みんなでいる理由が欲しくて
その瞬間を作り続けてるんだ、、って。
だから、ステージであり、イベントであり
生で関わる瞬間に命かけてるんだって、、

心からの叫びで
刹那に仕事してるなんて
なんだか必死すぎて恥ずかしいけどさ
繋がりを繋げる場作りは
私の人生そのもの。
生きてるって感じるし
また頑張ろーって思って歩き出せる。。

そんな、場作り。

素敵な時間にしたいもんね
人生さ、そうやって、なんか、歩いて行ってる気がするよ

さあて
いよいよ11月。
今月もイベントが多いもの!
でもさ
あたし、やっぱりやるよ、侍かふぇ実店舗!
世界中の人がさ
とにかく一緒になってその瞬間にいあわせて、一緒に笑う。
そんな場を、作りたいの
ずっとずっと続く、イベントw
毎日がイベントな場作り。
みんなの心が寂しくないように
一緒にいられる楽しさが繋がるように、
世界中に想い出を共有する
家族ができるように!!

しんどいんだけどさ
やっぱり、魂の叫びみたいなもんだから、、
あたしゃ、やるぜよ

長々ごめん遊ばせ
黒羽さえりでした
http://syogeki.com

※12/21のクリスマスディナーショーも、お楽しみにね( ・∇・)
素敵な思い出一緒につくろぉ
 

コメント
コメントする