calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

categories

archives

facebook

twitter

お問合せ

笑撃武踊団・侍かふぇ・チャンバラクションなど
お気軽にお問合せください。尚、お使いの環境によってはメールが届かない場合がございます。その際はFax 06-6225-8930まで。

*は必須項目です

*ご依頼社名・団体名・担当者名など

*依頼区分

*住所

-
都道府県

市区町村番地

マンション・ビル名

*電話番号

- -

*メールアドレス


(確認用)

出演予定日

*お問い合わせ、質問事項

Powered by FormMailer.

黒羽さえり土曜日です!色気のひっぱり出し方

received_1518560738390381.jpeg
ふはは
ちゃあんと、土曜日に書いてるぞ←
笑撃武踊団、黒羽さえりでございます

昨夜、東京で
超巨大財閥パーティ出演
笑撃パフぉに加え
予てよりクライアント様より
熱烈なラブコールをいただいた西田二郎氏の
河内のおっさんの歌ライブも炸裂!
興奮覚めやらぬ帰りで
どんなけしゃべくるねん、てくらい
車で皆しゃべくりまくりながら
朝6時に大阪に着き
ダッシュで寝て
森ノ宮ピロティホールで
藤村親分の芝居をみて
楽屋挨拶に来いと言われ
馳せ参じたら12月頭にやる稽古スケジュールが一日や、と思ってたら二日やったり
なんかご紹介いただく方があるとか、だったりで
親分の熱に押されまくって半分白目になった頃に
世界一大きいJ.C. さんのオープニングアクトを
エビケン→カゲムときて
今回の笑撃で集大成や!と
プレッシャーかけられながら
急にやることになったり
、、で
通常のイベントや芝居、ディナーショーの稽古スケジュールに
あと、半月で?!
二つ!!
しっかり目の芝居をつくんなくちゃならなくて
完全に、白目になった現地時間ですww←

眠いとかいっちゃいけませぬ
眠いんですけどww


最近はいよいよ
自分の仕事領域が
肩書きで語れずに困っておりまするが
まぁあたしが名刺よ!と高飛車に
あたま、回る限り
ばりばりやらせていただいておりんす

才能を見抜くことは、得意!
やはり、それがあったから曲がりなりにも演出として場をつくってこれたんやけど
もちろん!
全体を構成するには
各セクション細かいパーツまで
総合的に動かしていけないといけないわけで、、



人は誰でも
その人としての特化した個性を
持って生まれてきていて
あたしは、それを
才能、てよんでる。
簡単に言えば
自分が出来ないことは誰かが、できるってな具合に
力を抜いて、持ってるものをだしあって
協力しあえたら
誰もしんどいことなく
世の中がまわって幸せだ!という持論引っ提げて生きてる。

得意な人がやればいい!
ここは、あえて
好きな人がやればいい!というのではない、ということが
あたくし的には味噌でありんす

この、その人の持つ
得意を見つけて、使えるように位置するのが
あたくしはたぶん、
むちゃくちゃ上手なの(*´ω`*)ジガジサン

沢山の素材、、
あたしが扱うのは人が創るエンタテインメントなので
芝居やダンス、歌のスキルやビジュアル
または音楽や照り、その他
非現実を現実に再現する
ファンタジー構成諸々の
技術や個性ということになるんやけど
悲しいかな
好きな人が必ずしも得意ではないということ。
好きこそものの上手というのはもちろんあっても
それが、才能としてお客様のお時間をギャランティいただける質のものであるかどうか、というのは
非常に複雑な問題でねー
やはり、こと芸術科において
特化した得意=才能を
素材として扱わせていただくことになりますわけで、、

その中でも
素材として単体の技能がいかに優れていても
それだけ集めてお料理して美味しいか=面白いかというのは
これまた、難しい話。
むしろ、技能が半端であったり
ある種の隙があるものを
組み合わせていくデザインを
最終的なお客様への伝えたい想いに編み込んでいくほうが
面白いや、感動、という
かけがえのない瞬間を共有できる結果を生んでくれることが、多いんよね

ところが!
素材というからには
コンディションというものがありこちらが見えているところまで、プレイヤー達が応えてくれないときがある
ただの技能不足ならお稽古あるのみ、だけど
対人間操縦
伸びきれないときは、稽古量にあらず!
メンタル的な傷や心や脳のひっかかりである場合がほとんどというのは風姿花伝で世阿弥も書いてるし
ほんま、そうなんよ!

ただし、こと芸術科では
その偏りが
その辺りに転がっていない逸材として光ることも往々にしてあり見逃せないし
更正することが
その輝きを削ぐことにもなりかねないので注意するね。
でも、
輝いているものというのは
傾いた方向に完全に振り切っているということで
伸び悩みというカテゴリには
結果いられない人達なのよね♪

伸びきれない人の場合は
自己理解の段階でクラッシュしていることを
自覚できていなくて
ある種の堂々巡りがおこる、ということ。
トレーナーの技術だけでは
リカバーできない場合は
残念ながら
芸術科ではご用命がない人に、なっちゃうよね。

知り合いに
エレクトーンのスペシャリストがいました
その人の技術は右にでるものがいないほど
とてつもなく、優れていたのですが
プロの演奏家にはならなかった、、
なれなかったんですって!
機械より上手かったけど
人は感動しない、演奏家だったから、と。。

心に響くということは
人の感じが動く=感動
実はお客様は貴重なお時間や大切なお金を
日々感じ得ないこの感動にギャランティするわけで、、
人はパンのみにあらず!
国作りにはパンとサーカス!
、、という例えがあるくらい
普遍的な人間の欲望に直列している大切な生きる原動力。
買ってでも、必要となり
結果社会の必須構成元素と
あたしは思ってる。

それのプレイヤーとして
求められるということは
上手い下手では語れない深い微細な心の揺れにまで
埋没するかのようにぶつかって
それでも、
伝えたい何かしらがあるということ。
願いや祈りに似た生きるための叫びみたいなものが
辺りを震動させて
場を共振してゆく、、
これをあたしは色気とよんでて
芸術科に生きる必須技能と心得ます。
つまり、日々の機微に
揺れてぶつかる、
感じて痛んでも
求めてやまない心の性癖

だからさ
結果、求められる人は
かなり振り切った強い人な訳でww
となり近所にいたら迷惑なくらい強烈な個性の持ち主ってこと

場を、心を
揺らす力が強い人を
私は色気があると表現して
貴重にコレクションいたしw
その素材の痛みに似たパッションをさも我事のごとく
あたくしの仕事、として世間にリリースする
悪魔みたいな奴でござんすよ
因果なもので
それこそ、我が才能ww

今年春にご縁いただいてより
かなり親密に遊んでいただいております
水曜どうでしょうのディレクター陣、藤村氏と嬉野氏。
ダウンタウンDXの演出家である西田二郎氏
世間的には
輝かしい実績やプレゼンスを欲しいままに輝くおじ様方ですが
対、一人の個性として
今までの肩書きにはない
生まれ持っての才能を
この何者でもない私に
惜しげもなくみせてくださる。
たまたま、それは
彼らが人生の岐路に差当たり
振り切った個性を
本能的な表現を求めて
手を伸ばそうとしていた
巡り合わせの点だったんだろぉな、と。

まだ
たまに
かような方々と
何故にここまで遠慮もなく
戦場の友情よろしくとばかり
おもっきりやりあっていいもんやろか、と
ビビる瞬間もないではないけれど
そこは
芸術の神ノ元、久しく平らけく。。
だから、彼らも
日常のプレゼンスを脱いで
新しい風にのれるから
心地よく楽しんで寄ってくれてるんやろなぁと思う

世の中の期待に応えながら
新しい自分へ
また惜しげもなく振り切って偏る色っぽいおじ様方が
これからどうなるのかなんてわからないけど
たぶん
また、強く場を揺らす新しい素材として
求められていくんやろなぁと
あたしは
また、粛々とコレクションいたしw
世間にリリースしてゆくのだと思いますよ

もぅ寝ていいですか←

黒羽さえりでした(*ノ▽ノ)
http://syogeki.com




コメント
たまたまファミリーさんで
昨日のふじやん公演であって
メッセくださった皆々様
ありがとうございます( ・∇・)

藤村親分は
12月頭に、笑撃との舞台にむけて
稽古にくると、引くくらい熱いし
二郎さんは、こたつ会議からますますパワーアップしてた!
金曜のパーティで
1500人を魅了してました(*ノ▽ノ)
たまたまファミリー皆様にも、
是非聞いて欲しかったんですが、
今回はクローズなんで、
二郎さんも今後に向けてのいい勉強になったと充実しきり!
また、あの歌声を披露する気マンマンになっているようでしたよ(^w^)

すごいんだもん
49歳のレジェンド達ww
笑撃も、飲まれそうやでwww
  • さえり
  • 2014/11/16 7:54 AM
たまたまファミリーさんで
昨日のふじやん公演であって
メッセくださった皆々様
ありがとうございます( ・∇・)

藤村親分は
12月頭に、笑撃との舞台にむけて
稽古にくると、引くくらい熱いし
二郎さんは、こたつ会議からますますパワーアップしてた!
金曜のパーティで
1500人を魅了してました(*ノ▽ノ)
たまたまファミリー皆様にも、
是非聞いて欲しかったんですが、
今回はクローズなんで、
二郎さんも今後に向けてのいい勉強になったと充実しきり!
また、あの歌声を披露する気マンマンになっているようでしたよ(^w^)

すごいんだもん
49歳のレジェンド達ww
笑撃も、飲まれそうやでwww
コメントする