calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

categories

archives

facebook

twitter

お問合せ

笑撃武踊団・侍かふぇ・チャンバラクションなど
お気軽にお問合せください。尚、お使いの環境によってはメールが届かない場合がございます。その際はFax 06-6225-8930まで。

*は必須項目です

*ご依頼社名・団体名・担当者名など

*依頼区分

*住所

-
都道府県

市区町村番地

マンション・ビル名

*電話番号

- -

*メールアドレス


(確認用)

出演予定日

*お問い合わせ、質問事項

Powered by FormMailer.

『ちょっと続けて書いてみました』

ちょっと勝手にブログ連続更新です。
皆さん、お疲れさま、こんにちは。

作家兼俳優の佐々木みつるで御座います。

さて、しばらくと言うか、何とは無しに立て続けにブログを更新してみようかな。
と、思い立ちまして


コレはアレやん。思い立ったら吉日的な奴やん。
と、感じましたので、若干の不規則は在りますが書いて参りますよ。



さて、テーマを設けて書いてみようかしらと、考えまして…。
今回は
『芝居から見た恋愛論』
と、銘打ちまして書かせて頂きます。

簡単に申しますと
芝居に絡めて恋愛について書いてみようということで御座います。


本日書くのは
今月末〜来月に掛けて行います
『幕末人斬伝』
その中で
座長・藤村忠寿、改め源五郎が演じる人斬りの恋について語らせて頂こうと言う物です。

人斬りの物語、言わば男達の物語なのですが、その中で源五郎演じる
伝説の人斬り・田中新兵衛が一人の在る女に恋をすると言う設定を用意しておるのですが。


この新兵衛、この女と出会って生き方と言うか生きる目的をガラッと変えてしまうのです。

そんな事あるのか。
そんな訳無いわよ。

と、男性に懐疑的な女性も多数居られるとは思いますが、あるのです。

本当に恋をしたが故に変わってしまうのが男という生き物です。


例えば
遊び人だったのが真面目に
真面目だったのが乱暴に


どの様な女性に恋をしたかで男性というのは本当に変わる物なのです。


今回、新兵衛が恋をした相手というのは盲目の美しい女性。

この幕末の時代、障害を持って生きるというのは非常に困難な事で在りました。

その中にあって盲目の美しい女性というのは、どれほど生き難い事だったか。
そして、人斬りになってやろうと生きた男というのは、どんな風に成長すればそうなるのか。

私が思うに決して美男では無かっただろうと、人に心を許す事が得意では無かっただろうと思うのです。


そんな男が出会った女。

彼にとっては運命の様に感じた事と推察します。


これ以上はネタバレになるので、余り申し上げませんが。


ですが、そのような出会いが在ると確かに生きる目的が変わってしまうのが男です。


ここで、大事なのは女性も生き方や目的が変わる事が在るでしょうが、女性程、ハッキリとは変わらないということです。


実に分かりにくい範囲で、ほんの少しずつ変わって行くのが男性です。

大切な事で非常に難しい所ですが
生き方よりも生きる目的が変わるのが男性です。


女性の様に恋をした相手に合わせて服装や生活スタイルを分かり易く変えるのでは無く、あくまで目的を変えるのです。


それ故に変化は実に些細な所からスタートします。


毎日の連絡をする様になったり、食事に僅かながらに気を使ったり。
ちなみに毎日連絡する様になった所で物言いが急激に変化する訳では在りません。


その為に、仕事の内容を変えるや服装がハッキリ変わるなどの目に見える変化に乏しいのが男性です。


では、上手く付き合って行くにはどうすれば良いのか。


私が思うに

女性は外見
男性は内面

が変化するという事を忘れ無い様にする事が大切だと思うのです。


男性は女性の変化に気付ける様に、普段から相手そのものを、しっかりと見る事。

女性は男性の変化に気付ける様に、普段から言動をしっかり聞いてあげる事。

コレが出来ていれば、随分と相手の気持ちに気付ける様になると私は思うのです。



最後に、今回、藤村忠寿改め源五郎が演じる不器用で一途に生きた人斬り、田中新兵衛。

その辺りも含めて、じっくりと御覧になって下さいね。


ーーーーーーーーーーーーーーー

では、ご案内です。


「藤村源五郎一座 幕末人斬伝」

出演:藤村源五郎一座


大阪公演
公演日時:2015年6月29、30日(月・火)開演15:30/19:30(開場は開演の30分前)
公演会場:ROCKTOWN
     545-0052 大阪市阿倍野区阿倍野筋1-6-1 あべのキューズモール4F

入場料金:3500円、全席自由。整理番号付き。ドリンク代別600円



札幌公演
日時:2015年 7月3(金)、4日(土)
   平日  15:30〜、19:30〜
   ※各公演 30分前開場。

料金:3500円、全席自由。整理番号付き。ドリンク代別途500円


場所:cube garden 
〒060-0032 北海道札幌市中央区北2条東3丁目2−5





チケット販売情報です。

大切な事ですので繰り返します。

大阪公演は6月29日30日
札幌公演は7月3日4日

発売開始は30日 午前10時
整理番号付き・・・・当日は整理番号順で入場

別途ドリンクです・・・・・・今回の会場はライブハウスなので、ドリンク代が別途必要です

チケットはローソンチケットのホームページ 
ローソンの店頭のロッピー
電話予約も可能
大阪公演は0570-084-005
札幌公演は0570-084-001

尚、一回の予約では一公演しか購入できません。
一回の予約で一公演4枚まで、複数の公演は買えません 
大阪公演と札幌公演も一度には買えません、Lコードがちがいます。

大阪公演 Lコード 53069
札幌公演 Lコード 14883




そして、私、今回の公演に向けて
ラジオにて告知出演して参ります。
番組はこちらです。

ウメダFM「Be Happy! 789」
http://www.be-happy789.com/
14時半頃〜
告知出演予定です。


大変に長い宣伝にお付き合い下さりありがとうございます。

それでは皆様のお越し心よりお待ちしております。



追伸
暫くは、この様に芝居と男女について書いて見て参る所存です。

コメント
コメントする